ラフランス・ルレクチェ出荷量 全国第2位の長野県より
フルーティアファーム洋梨畑の洋梨を信州から産地直送で
通販します

  • 洋梨を買う
  • ご注文方法

ブログ

ラフランスを収穫しました

投稿日:2018/10/03

先日、台風24号が近づく週末にラフランスの収穫を行いました。
雨の中の収穫となりましたが、台風での落果被害を1個でも少なくするためにもがんばりました!

おおむね1個260g~360gの平均的な実が多かったです。
20181003-1.jpg上の写真でおおよそ260gくらいのものです。

現在冷蔵庫内で予冷しています。
20181003-2.jpg

予冷を経て、あとは美味しく熟すのを待つだけです。
皆さんのお手元にお届けできるまで、あともう少し、お待ち下さいね。
発送日が確定次第、こちらでお知らせさせていただきます。

ルレクチェの収穫はこれからです!
また台風情報とにらめっこの日々です。

皆さんに美味しい洋梨をお届けできますよう、がんばります。


台風21号一過

投稿日:2018/09/06

最強台風21号が通過しほっとしたのもつかの間、今度は北海道で大きな地震がありました。
西日本豪雨、台風21号、また北海道での地震で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。
こうして文字にすると悲しいくらい軽薄なものになってしまい、なんとも心苦しいのですが、1日も早い復旧を心より願ってやみません。

我が洋梨畑も台風の強風により落果がありましたが、ラフランス・ルレクチェいずれの品種についても発送に影響が出るほどの落果ではありませんでしたので、早くからご予約をいただいているお客様、またこれからご注文をお考えのお客様もぜひご安心下さい。

ラフランスよりもルレクチェの落果が多かったです。
ルレクチェは栽培が難しいので「幻の洋梨」と言われることもあります。
落果のしやすさも「幻」と言われるゆえんかもしれません。
聞くところによると、「ルレクチェは大切な人の数しか実らない」とも言われるそうですよ!

DSC_0324.jpgこんなに大きく育っていたのに残念です・・・

ラフランスは今月末より収穫し、予冷を経たのち追熟させていきます。
出荷時期につきましてはまたこちらにてご連絡させていただきますので、もう少々お待ち下さいね。
ルレクチェの収穫は10月以降となりそうです。

皆さんに美味しい洋梨をお届けできますよう、がんばります。


洋梨の袋がけ作業、真っ只中です。

投稿日:2018/06/19

久しぶりのブログ更新です。
しばらく更新が滞ってしまいましたが、洋梨の作業は今年も順調に進んでいますよ!

梅雨の晴れ間を縫って、洋梨の袋がけ作業を進めております。
週末はすがすがしいほど晴れた青空の下、ル・レクチェの袋がけを行いました。

20180619.jpg
ル・レクチェ専用の袋は黄色なので、袋がけを終えると熟したル・レクチェが実っているような光景になりました。
(実際は、収穫後追熟させるので木で熟させることはありませんが・・)

袋がけは、防虫・防菌の効果により消毒の回数を減らすことが出来たり、
食感がなめらかになるという利点があります。

袋がけをしてしまうと、次洋梨達のお顔を見るのは収穫の時となります。
この袋の中でぱんぱんに大きくなってくれること祈ってやみません。

皆さんに今年も美味しいラ・フランスとル・レクチェをお届けできますよう、がんばります!


長野県産ラフランスの収穫

投稿日:2017/10/16

先日天気がいい日を見計らい、ラフランスの収穫を行いました。

おかげさまでたくさんの洋梨ラフランスのご予約をいただき、収穫前だと言うのにラフランスのご予約を終了させていただくこととなり、ありがたいのと同時に、ご注文をお受け付けできなかったお客様には大変申し訳ありませんでした。

2017101602.jpg

収穫直前のラフランスです。

2017101601.jpg

今年のラフランスは、少々小さめの実が多いです。

ラフランスをご予約をいただきましたお客様への発送は、追熟の進み方にもよりますが、今月末~来月初め頃となりそうです。

今しばらくお待ち下さい。

 

 

下の写真は、収穫前の長野県産の洋梨ルレクチェの写真です。

コチラの洋梨ルレクチェは、ラフランスとは違い、大きく育っております。

2017101603.jpg

皆様に美味しい洋梨がお届けできますよう、もうしばらくがんばります。


洋梨の花が咲きました

投稿日:2017/05/01

昨年より少し遅めですが、先週からつぼみが膨らみ始め、満開に近い状態になりました。
洋梨の花は白くてとてもきれいですよ!

20170509_1.jpg


いよいよ摘花が始まります。
こんなにきれいなのにいくつかは摘んでしまわなければなりません。
咲いた全てのお花と向き合う作業です。
今年も立派に咲いてくれてありがとう!の気持ちは忘れず、
美味しい洋梨が育つように良いお花を厳選し、他はひとつひとつ摘み取ります。

20170509_2.jpg

秋には立派な洋梨となりますように!


1  2